Travel

東南アジア感あふれるマレーシアのローカルフードを食べてみた!

 

 

 

今回も前回に引き続き、ペナン島のローカルフードをご紹介します。

 

 

今回ご紹介するのは中華料理をメインとしたお店です。
東南アジア感あふれる、いい感じのお店です。

 

 

 

 

お昼より早い時間帯だったのでまったく混んでいませんでした。

 

 

 

 

結論からいうと、安いうえに美味しくて、ちょーコスパがよかったです。
今回はチャーハンをオーダーしました。
値段は6RM(日本円で約150円)とめちゃくちゃ安いです。

 

 

 

 

辛いソースがついていて、お好みで辛さを調整できます。
エビがはいっていたりと、シーフード感が強めです。
そして以前の記事でも言及したように、やはりマレーシアのお米はパサパサ感が強めです。
今回のチャーハンのお米もパサパサ感がありました。

 

 

強いて欠点をあげるとすると、量がちょっと少なかったことくらいでしょうか。
まあ、値段の安さを考えると、まったく問題なしです。

 

 

ちなみに現地の方は箸やスプーンは使わずに手で食べていました。
海外旅行あるあるだと思うのですが、大きな文化の違いがありました。
新しい発見があって、やっぱり海外旅行はメリットが多いものだと再認識しました。

 

 

ここでお店のメニューの一部をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

今回ご紹介したお店に限らず、周辺のお店の価格帯はほとんど同じで、高くても10RM(日本円でおよそ250円)くらいです。
マレーシアの物価の安さには毎回驚かされます(笑)
マレーシアの食文化をちょっとでも理解していただけたら幸いです。

 

 

外国の文化は自国の文化とは大きく異なる部分が多く、異文化を理解することってかなり難しいですよね?
しかしとても重要なことです。
まだまだですが、ぼくも頑張ります!

 

 

最後にお店周辺の風景も載せておきます。
マレーシアへの旅行を検討されている方はいい事前リサーチになること間違いなしです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し話がそれましたが、今回の記事は以上になります。
マレーシアのご紹介がまだ続きそうですが、お付き合いのほどよろしくお願いします!

 

 

では、また!

 

 

YUKI

-Travel
-,

© 2022 YUKI BLOG Powered by AFFINGER5