Hot Spring

近場で旅行気分を味わいたい方必見! 温泉旅館を思わせる茨城県の「天然温泉 きぬの湯」を堪能してみた!

 

 

こんにちは!

 

 

似たような記事が続きますが、前回と同様に、今回も温泉施設の紹介になります。

 

 

「温泉旅行に行きたいけど、時間とお金がかかるから難しいな、、、」

 

 

このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

 

 

今回ご紹介するのは、そんな悩みを抱えた方たちにぴったりの温泉施設になります!

 

 

それが、茨城県常総市にある「天然温泉きぬの湯」です!

 

 

 

 

 

こちらのきぬの湯、全体が温泉旅館のようなつくりとなっています。

 

 

また、本館とは別に、貸切で温泉を楽しめる「別荘」もあります。
カップルや家族で温泉をゆったり楽しむこともできます。

 

 

さらには、地元の食材などを販売している「物産館」まであります。

 

 

普通の温泉施設にはない魅力がつまっています!

 

 

 

外観

 

本館

 

 

こちらがメインの本館になります。

 

 

白を基調としたデザインになっており、ごちゃごちゃした感じは全くありません。
全体的にシンプルなので、かなり落ち着きますよね。

 

 

写真を見ていただいてもわかるかと思いますが、温泉旅館の雰囲気が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは下駄箱にくつをしまい、カギを受付に持っていきます。

 

 

このタイミングで入浴関連の料金を精算し(現金、クレジットカード)、
リストバンドを受け取ります。
このリストバンドで、食事やドリンクなどの利用ができます。

 

 

食事などの、入浴とは関係のない料金は退館時の、リストバンドの返却時に
精算するながれとなります。

 

 

別荘

 

 

 

こちらが貸切で温泉を楽しめる別荘になります。
※こちらは今回利用していないので、詳細は省かせていただきます。

 

 

 

 

 

この別荘には、貸切風呂と家族風呂の2種類があります。
どちらも和室が付いており、旅館の気分を堪能できます。

 

 

家族風呂の方が広いため、値段も高めとなっています。

 

 

そのため、カップルや友達での利用は貸切風呂、
家族や大人数での利用は家族風呂がオススメです。

 

 

また、別荘のすべてのお風呂の入り口が独立しているため、他のお客さんを気にする必要は
まったくありません。

 

 

一般的な温泉施設にここまで充実したサービスはないのではないでしょうか?

 

 

 

物産館

 

 

 

こちらは、地元の食材などを販売している物産館です。

 

 

 

 

 

 

このように、売店が独立しているかたちは、温泉施設のなかでもめずらしいですよね。

 

 

駐車場

 

 

第1駐車場から第4駐車場を完備しており、230台を収容できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉

 

それでは、肝心の温泉についてみていきます!

 

 

内湯

 

スタジアムサウナ
 密を回避するために、現在は最大で9人までとなっています。
 90℃前後と、サウナにしては比較的高めの設定です。

 

メディテーションサウナ
 1度に入れるのは3人までと、小さめのサウナです。
 温度も65℃くらいで設定されています。
 傾斜45°くらいの背もたれもあります。

 

ソルトサウナ
 1度に4人までが楽しめるようになっています。
 60℃前後に設定されており、一般的な塩サウナとほぼ同じです。

 

水風呂(きぬの湧水)
 天然の井戸水を使用しています。
 大人3人がゆったりと入れる広さです。

 

電気の湯
 1人分用意されています。

 

寝湯(ジェットバス)
 3人分ありますが、現在利用できるのは2人までとなっています。
 水流が当たるのは、背中のみとなっています。

 

健美浴(水流風呂)
 水流に逆らって歩くことで、適度な運動を楽しめます。

 

美肌の湯
 檜の浴槽になっていて、木の香りと温泉を存分に楽しめます。
 大人5人ほどがくつろげる広さで、37℃前後と比較的低めの設定です。

 

 

露天風呂

 

四季の湯(天然温泉掛け流し)
 大人10人ほどがくつろげる広さになっています。
 温度が高めのところ(約40℃)と低めのところ(約37℃)の2ヶ所に分けられています。

 

桶の湯(天然温泉掛け流し)
 名前のとおり、大きな桶のお風呂です。
 木の香りと温泉を同時に楽しめます。

 

茶碗の湯(天然温泉)
 陶器で作られたお風呂です。
 2人分あり、約37℃に設定されています。

 

御影の湯(天然温泉)
 御影石をくり抜いて作られています。

 

炭酸きぬの湯(炭酸風呂)
 こちらも檜の浴槽になっています。
 大人4人がくつろげる広さです。

 

 

 

その他設備

 

ここでは、お風呂以外の施設をご紹介します。

 

 

食事処

 

食事だけでなく、地酒や焼酎もあります。
本格的に楽しみたい方は、車で行かない方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

休憩スペース

 

29人分用意されています。
ただ、現在は密を回避するために1人分空けての利用になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コンセントやテレビも付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

これら以外にも、ゆっくりできるスペースは随所にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

これまでの内容をまとめると、以下のようになります。

 

 

・1人はもちろんのこと、カップルや家族で楽しむこともでき、温泉旅館に来た気分を
 味わうことができる。

・本館の温泉は、一般的な温泉施設とほぼ変わりはなく、物足りなさもない。

・地酒や焼酎なども楽しむことができる食事処や、地元の食材を販売している物産館など、
 温泉以外の部分では、
他の温泉施設よりも充実度は高い。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

みなさんも、ぜひこちらの天然温泉きぬの湯に足を運んでみてはどうでしょうか?

 

 

では、また!

 

 

 

YUKI

 

 

 

天然温泉きぬの湯

〒303-0046
茨城県常総市内守谷町きぬの里1-5-6

TEL:0297-20-3751

営業時間:9:00〜23:00(最終受付22:00)

アクセス:常磐自動車道 谷和原ICより10分
     バス停「きぬの里中央」より徒歩10分(守谷駅西口より乗車)

 

 

-Hot Spring
-, ,

© 2022 YUKI BLOG Powered by AFFINGER5